アフィリエイト

㊙︎スマホで稼ぐにはモバイルフレンドリー呪縛を解かないとダメな理由と7つの対処法

これからのスマホ時代に合わせて、
スマホ対応サイトにしているのに…

なかなかスマホから売れないよ~!!!
っていうか、そもそも集客もできていない?

実際、スマホの重要性はわかっていても….

稼げるスマホ対策という点では、
何をしたらいいのか??? わからない…

と思っている方も多いと思います。

そこで今回は、

  1. モバイルフレンドリー化と、稼げるスマホサイトは違う点!
  2. 稼ぐスマホサイトは何をすべきか?
  3. その具体的な対策方法を丸々の初公開!

など、残念なスマホサイトにならないように、
圧倒的に稼ぐ、スマホサイトの対策方法を説明をしたいと思います。

これを参考に、あなたのスマホサイトを見直してみてください。

少ないアクセス数でも、簡単に!
そして、爆発的に集客販売ができるようになりますよ!

では、期待しながら最後まで読んでみてください!!!

モバイルフレンドリーとは?

Googleが提唱しているモバイルフレンドリーというのは、

スマホ用に表示を最適化し、 ユーザーが快適にスマホサイトを
閲覧できるようにすることです。

モバイルフレンドリー化とか、レスポンシブル化とも
言われますが、すべてスマホ対応のことです。

最近のテンプレートは、レスポンシブル対応されていて、
スマホで見た時でも、サイズ調整された見やすいテンプレートになっています。

あなたのサイトが、モバイルフレンドリーに適応しているか?

そのチェック方法はこちらからです。↓

ここの検索窓に、あなたのサイトURLを入れると、
モバイルフレンドリー対応になっているかが、すぐに確認できます。

ポイントまずは、ここでのチェックが必須ですよ!

モバイルフレンドリー テストをしてみたけど…???

どうでしたか?

ほとんどのサイトは、フレンドリー化できていると思います。

これでバッチリ!と思って、私もスマホのサイト運営したのですが、
一向に稼げない日々…

というか、集客すらできていない状態が半年以上、
もぅ、どうしよう〜 といろいろ試行錯誤していました。

である日、このモバイルフレンドリーって….
ユーザーが買い物しやすいサイトなのか? という点を

もう一度、ユーザー目線で考え直してみました。

そしてその答えは、通常とは逆のサイト作りがポイントになる、
ということがわかりました。

それは、

ユーザーにとって利便性良いサイト = 稼げるスマホサイト = グーグル側の評価も上がる

普通は、SEO的な観点から考えがちですが、全く逆のやり方こそが、
もっともSEO的に有利で、ユーザーにとっても有益なサイトになります。

この考えを基本として、スマホサイトを組み立てていった結果….

モバイルフレンドリー以上に稼げるポイントを攻略!

いろいろなテストを繰り返した結果、
稼げないポイントがハッキリと判明したんです!!!

それは、

モバイルフレンドリー化されたサイトと、
スマホで稼ぐサイトは違う!

ということです。

スマホが定着してきた現在では、スマホ対応済み以上に、
スマホ集客サイト = 稼げるスマホサイトが必要になっている。

ほとんどのサイト運営者は、私と同じように
テストでOKだから大丈夫という、判断をしていると思うんです?

しかし、ユーザー側の視点からすると、ほとんどのスマホサイトは、
見にくかったり、リンクボタンが押しにくかったりするわけです。

なので、いち早く正しい対策をすれば、
ライバルより、集客できて稼げるスマホサイトが構築できます!

ではここから、その具体的な方法を
惜しみなく説明していきます。

スマホで稼ぐには何したらいいの?

すでにモバイルフレンドリー適応になっている。
じゃぁ、これから稼ぐためには? という前に、

押さえておくべきポイントがあります!

それは、

スマホサイトは、読ませるものではなく、
行動させるものである。

ということです。

このピントがズレていたら一生稼げない!

あなたが普段、スマホを使っている時のことを
思い返してみてください。

パソコンの場合は、家やオフィスでゆっくり学びながら納得して、
次の行動に入っているはずです。

しかしスマホでは、すぐに行動していませんか?

例えばこんな感じで…

  • おいしいお店を探したり….
  • ちょっと気になったことを調べたり…
  • 目当ての商品を検索したり….
  • 時刻や天気、特定のサイトであったりと…

じっくり画面を見て、情報や商品を精査するというより、
ピンポイントで情報や答えを探し、そして行動していませんか?

商品を購入したり、目的地に向かったり、時間調整したり…etc

このように同じ人でも、PCとスマホの使い方、
行動の手順が明らかに、異なっているんですよね!

ここのポイントが、最重要になります。

なので、スマホサイトで商品サービスを提供するときに、
PCと同じページのままだと、スマホでは行動しにくい。

つまり、稼げないないわけなんですよ!

スマホを見て、PCページのままだと読みずらくて、
すぐに離脱したことって、一回ぐらいはありますよね?

なので、

ユーザーにすぐ行動してもらえる、スマホページ
専用に作らなければいけない! ということです。

それには、次のようなスマホサイト専用に、
最適な対策をしていくべきでしょう!

スマホで爆発的に稼ぐ7つの方法!

⬇️こんな感じで、スマホを開けた瞬間に買ってくれる!

サイト運営者にとっては、こんなキャッシュマシーンがあればな〜
と思いますよね!

でもこれが、あなたにもできるんです!

では実際に、ユーザーに行動してもらえるスマホサイトの
具体的な対策法を、初公開でお伝えしていきますね!

1. 魔法の機能を使って稼ぐスマホサイトに変身!

スマホサイトから稼ぐには、
PCサイトとは別の、スマホ専用ページが必要になります。

それには、リダイレクト機能というのを設定します。

リダイレクトとは、URLを振り分けることなんですが、

例えば…

https://webyablog.com/

https://webyablog.com/mp/

検索ユーザーがパソコンからの時は、https://webyablog.com/に、
スマホから検索された時には、https://webyablog.com/mp/に。

スマホで見た時は、http://webyablog.com/mp/
にリンクするようにできる設定のことです。

このように、ユーザーの端末に合った表示をすれば、
見やすく行動しやすい、スマホサイトになるということです。

2. ヘッダー画像が鍵! 人は見た目が9割!

スマホは文字が読みにくいので、ファーストインプレッションで、
サイトとか商品がイメージできる画像が必要です。

例えば、おなじみのサイトを参考にしてみます。ここ⬇️

この、お馴染みのスマホサイトでは、
下記の点が変わっています。

  • ヘッダー画像をスマホ用にしている
  • ヘッダー画像内のキャッチコピーの違い

キャッチコピーの違いは、

PC側が、「いつでも一緒に。」
スマホ側が、「ビデオ通話でもっとつながる。」

スマホの方が、商品の認識しやすさと、
行動しやすいキャッチコピーになっていませんか?

これを参考に、あなたのスマホサイトも、

画像内に何のサイトかがわかる、
短いオファー付きのキャッチコピーを入れておく!

キャッチコピーと画像が、魅力的でマッチングした
パッと見た目でわかる、ヘッダー画像にしてください。

こうすることでユーザーは、行動する第一歩が楽になります。

補足画像のサイズは、640px X 535pxぐらいが目安です。

3. 順番は稼ぐスマホサイトの要!

スマホの特性をよく考慮して、行動しやすい
構成にしましょう!

PCサイトとは違い、スマホでは長く文章を読むことは困難です。

イメージとしては、1、2、サーンで完結できるような
ページ構成が理想です。

例えば、すでに商品サービスを知って検索してきた人には、

今、一番お得なのはこれ! とか、
問題悩みは”コレ”ですよね? ではこれを! みたいな…

スマホの特性を活かした、すぐに行動できるような、
構成にすることがベターです。

4. 伝える項目も稼ぐスマホサイトの肝!

構成が決まれば、端的に完結するようにしましょう!

PCページと違い、伝えるべき項目を絞って
端的に伝わるようにします。

ヘッダー画像で、サイトをイメージできて呼び込み、
絞り込んだ内容のみを伝えることです。

先ほどの1、2、サーンの構成の中にもこの、
1、2、サーンの絞り込んだ内容だけを伝えるということです。

こうすることで、ユーザーにとって行動しやすいスマホサイト
になり、運営者にとっては稼ぐサイトになります。

5. 文字サイズで利便性ある稼ぐスマホサイトに!

スマホは画面サイズが小さいので、文字の表示サイズを
適正化した、見やすいサイトにしましょう!

テンプレート側で設定しておくのがベストです。

商品サービスのターゲット層をよく考慮して、
その客層に合った、文字サイズをチョイスしてください。

6. ボタンの大きさは、売上に直結!

例えば男性の場合だと、リンクボタンと文字の間隔が
狭いと、リンクボタンが押しにくかったりします。

場合によっては他のボタンを、押してしまうこともあります。

このように、ターゲットユーザーの特性に
合わせたスマホボタンにする必要があります。

ちょっとしたことですが、
これだけで、すぐ離脱される可能性があります。

リンクボタン、決済ボタンの利便性や位置を
もぅ一度、検討してみてください。

重要売上に直結した部分なので、ここは以外に大切な部分ですよ!

7. もぅ一つのトレンドを組み込み、さらに連チャン集客する!

時代の流れとしてスマホはもちろん、
動画も長期的なトレンドの一つです。

視覚的にも、視聴的にもストレートに伝わりやすい
動画を取り入れておくことも必須でしょう。

スマホは、読み込ませるデバイスではないので、
動画と非常に相性がいいと、断言できるんですね!

論理的な説明には、PCページの文章や画像で、
インパクトや印象、一般向けには動画を使うという
分け方をすれば、より効果的に稼ぐスマホサイトになるでしょう!

稼ぐスマホサイトのこれから

スマホは一過性の流行りではなく、大きな時代のトレンドなので今、
稼げるスマホサイトにしているだけで、ライバルを大きく突き放すことができます。

圧倒的な一位のポジションを確保できるチャンスです!

漠然と、「スマホ対策しないとな〜」 と思っても、
実際、どのような対策をすればいいのか?

この点については、あなたのライバルは、
絶対!!! まだまだ気がついていませんよ!

なので、

早く取り掛かって、圧倒的にライバルと差をつけてください。

まとめ

いかがだったでしょうか?

モバイルフレンドリー対応できていることと、
稼げるスマホサイトは、大きく異なるということでした。

もぅ一度、スマホで稼ぐ為の重要なポイントをまとめると、

スマホで稼ぐためのポイント
  1. モバイルフレンドリーOKサイトと、稼ぐスマホサイトは違という認識を持つ。
  2. スマホサイトは読ませるものではなく、行動させるものである。
  3. ユーザーにとって、スマホ上で行動しやすい専用ページを作成する。

スマホで稼ぐ方法なんて、サイト運営者でもまだまだ
知っている人は少数派です。

なので、
この記事を参考にしていただいて、一気にスマホで稼いでくださいね!

ユーザーが行動しやすいスマホサイトにする!

この部分を意識していれば、確実に収益は上がりますよ!