アフィリエイト

タダなのに高機能?おすすめの無料レンタルサーバー3選を比較します

  • レンタルサーバーにお金をかけるのはまだ早い
  • まずは無料から始めてみたい
  • そろそろ無料ブログを卒業して、ワードプレスでブログを運営したい

本格的にブログを始めるのであれば、サーバーを借りることは避けて通ることができません。慣れてきたら有料レンタルサーバーを使おうと考えているけど、最初は無料からスタートしたい。

とにかく最初は無料でスタートしたい!

…といったあなたに向けて、この記事ではおすすめの無料レンタルサーバーを3つ紹介していきたいと思います。

それでは早速いってみましょう!

レンタルサーバーを選ぶ前に知っておきたいこと

レンタルサーバーを利用する目的を明確にしよう

サーバーを借りる基準で何を重要視するのかは、どんなブログをどういう風にしていきたいのかによって変わってきます。

  • 日常の日記を書きたいだけ
  • 自分の趣味をとことん追求したサイトを作りたい
  • ブログで稼ぎたい

そこで、レンタルサーバーを探すときに知っておきたい注意点として、

レンタルサーバーを探す時の注意点
  • 容量
  • MySQLの数(サイトがいくつ作れるか)
  • SSL化(サイトを安全にできるか)
  • ワードプレスが使えるか
  • サポート体制

…といった項目を比較して選んでいく必要があるんですね。

それではここから1つずつ解説していきたいと思います。

レンタルサーバーの容量について

ここでいう容量とは、サーバー内のハードディスクのことです。例えば、iPhone 32GBのような感じで、その中にデータを保存できる容量の数値を指します。

無料レンタルサーバーの容量は1GBしかありませんが、個人のサイトであれば画像くらいしか使わないと思うので、あまり心配する必要はないですね。

ワードプレスが使えるかどうか

ワードプレスとは簡単に言うと「誰でも簡単にブログの運営が本格的にできる」ものです。難しいコードも書かなくていいし、サーバーにアップロードもしなくていいので、レンタルサーバーにワードプレスが使えるのであれば、すごく簡単にブログを始めることができます。

MySQLについて

Mysqlとは「データベース管理システム」のことです。データベースというのは、整理された情報の集合体みたいなもので、ワードプレスでサイトを1つ作るのにMySQLが1つ必要となります。無料レンタルサーバーでは、MySQLの数が少ないのがデメリットの1つです。

SSL化ができるかどうか?

SSLとはインターネット通信を暗号化する技術でサイトをSSL化することによって、データの改ざんなどを防ぐことができるセキュリティのことです。

今までのサイトのURLは「http://」でしたが、SSL化すると「https://」と最後に「s」が付きます。この「s」が付くことによって「そのサイトは安全ですよ」という証明になります。

サポート体制が整っているか?

基本的に、無料のレンタルサーバーにはサポートは無いと思っておいたほうがいいです。サポートがあったとしても、過度の期待はしないほうがいいかもしれませんね。

さらに、上記で説明したことも踏まえて、利用する前に無料レンタルサーバーのメリット・デメリットを理解しておきましょう!

無料レンタルサーバーのメリットとデメリット

無料レンタルサーバーのメリット

無料レンタルサーバーのメリット
  • 無料で使うことができる
  • レンタルサーバーがどういうものかを体験できる

最大のメリットはやはり「無料」というところ。初心者でも金銭的に負担がないので、安心してスタートすることができます。

無料レンタルサーバーのデメリット

無料レンタルサーバーのデメリット
  • サーバー会社の広告表示がある
  • 容量が少ない
  • サポートがないサーバーもある
  • 無料なので、突然サービスが終了しても文句が言えない

無料がゆえに「広告表示」がされてしまうのが無料レンタルサーバーの最大のデメリットですね…。それさえ気にしなければ長く使うことができると思います。

おすすめの無料レンタルサーバー3選!

ここでは、無料でしかも簡単にブログを始めることができ、さらにワードプレスが使える無料レンタルサーバーを3つ紹介します。

1. Xdomain(エックスドメイン)


有料のレンタルサーバーでとても有名なエックスサーバーが提供している無料版がこの「Xdomain(エックスドメイン)」です。エックスサーバーという後ろ盾があるだけで、安心・安全というイメージが強いですね。

サポートは無くてもいいから「とりあえず無料でレンタルサーバーを使いたい!」という人向けの無料レンタルサーバーです。

Xdomain「PHP・MySQLサーバー」プランの特徴
  • ディスク容量1GB
  • 広告の表示 スマートフォンのみ
  • ワードプレス利用可
  • サポートなし
  • MySQLデータベース数 5個
  • 独自ドメインの利用可能
  • SSLの設定可能

公式サイトXdomain(エックスドメイン)

2. XREA(エクスリア)



今回紹介する無料レンタルサーバーで唯一サポートが付いています。サポートは有料・無料問わず同じ扱いとなっているので、これはうれしいですね。ただし、どちらも電話サポートはありません。無料でも有料でも、メールかチャットでのサポートになります。

XREA Free(無料プラン)の特徴
  • 容量1GB
  • サポートあり(メール及びチャット)
  • 広告表示あり
  • 転送量 1GB/1日
  • ワードプレス利用可
  • MySQLデータベース数 1個
  • 独自SSLが無料

公式サイトXREA(エクスリア)

3.StarServerFree(スターサーバーフリー)

無料プランが3つから選べるのはここだけです。しかし、ワードプレスを使うとなると、選択肢は1つしかありません(PHP+MySQL対応プラン)。

StarServerFree「PHP+MySQL」プランの特徴
  • 容量 1GB
  • 広告表示 スマートフォンのみ
  • MySQLデータベース数 1個
  • ワードプレス利用可
  • 独自ドメインの利用可能
  • 独自SSLの導入は不可

公式サイトStarServerFree(スターサーバーフリー)

まとめ

機能 Xdomain XREA Free StarServerFree
ディスク容量 1GB 1GB 1GB
サポート なし あり なし
広告表示(PC、スマホ) スマホのみあり 両方あり スマホのみあり
MySQLの数 5個 1個 1個
ワードプレスの利用
独自SSLの導入 不可

自分で調べて解決できる人であれば、Xdomainがいいでしょう。無料なのにMySQLの数が5個あります。違うジャンルのブログを考えているのであれば、これ一択ですね。

サポートが欲しい人は、XREA Freeがいいかもしれません。ただ、上記でも説明したように「有料プランが月額191円」と安いので、無理に無料から始める必要もあまりないかもしれません。

通常、フリープランというのは1つしか用意されていませんが、StarServerFree(以下SSF)はフリープランが3種類あります。なので、フリープランからどれか選びたい人はSSFも候補です。

無料レンタルサーバー選びで大切なのは1つだけ

おさらいしましょう。大事なのは1つだけです。

無料レンタルサーバー選びのポイント

どういうブログを作っていくかで、必要な機能が変わってくる

  • ブログを量産したいのであればMySQLは多いほうがいい
  • 安全なブログにしたいのであればSSL化は必須となる

最初はブログの方向性が明確になっていなくても、作っているうちに道筋が見えてきます。

始めから完璧なものは作れません。いろいろと試していくと、足りない機能があるかもしれません。それがレベルアップの証です。

もし、サーバーをどれにしようか迷っているのであれば、まずは3つとも使ってみるのもいいかもしれませんね。

なにより無料ですし、ブログも3つ作れます(笑)

ぜひ試してみてください。

追伸:

今後、有料レンタルサーバーを使おうと少しでも考えているのであれば、下記の記事も一緒に読んでみてください。とてもわかりやすく書かれているので参考になりますよ。

参考web活初心者のためのおすすめレンタルサーバー4選!選択ポイントもズバリ教えちゃうよ。