筋トレ

筋トレするなら自重トレーニング!毎日のジム通いも器具も必要ないって嘘でしょ?

元ブラック企業のSEプログラマー。このブログではアフィリ・筋トレ・ビジネスに関することなど、見ている方に役立つ情報を発信しています。(家では服着てます。)

「最近カラダがたるんできたから運動しないといけないよなぁ…」と思ってるそこのあなた!
そんな時は自宅でシンプルにできる【自重トレーニング】に取り組んでみましょう!
このページでは【自重トレーニング】とは何ぞや?といった事から、自重トレーニグ初心者さんが取り組むならコレ!というメニューを解説しましたので、これから始める方はぜひ参考にしてみてください。

ちょっと大げさなことを言いますが、

自重トレーニングで人生変えませんか?

本当に体を鍛えると毎日が楽しくなりますよ^^
ストレスもたまらないし、鍛えることで自信がつくので性格も明るくなります。

あとちょっとモテるようになります笑。
ほんと良いことづくしです^^

自重トレーニングってなに?

自重トレーニングとはひとことで言うと、自分の体重だけを使って行う筋トレのことです。
別名キャリステニクスとも言われます。

もっとわかりやすく言うと、腕立てやスクワットのことです。
誰もが一度はやったことがあるトレーニングだと思います。

自重トレーニングよりジムで鍛えたほうが良いんじゃないの?

あなたがもし、筋トレを本気でやろう!と決心したらこんなこと考えるかもしれません。

  • 評判の良いジムに行ってマシンでがっつり鍛えよう!
  • どんなトレーニング器具が必要かな?
  • プロテインも飲んだ方がいいのかな?

など筋トレ初心者にありがちな、環境をまずは揃えようとするパターンです。

あなたがボディビルダーになりたいならそれでもかまいません。

でも、日常の運動不足や体を引き締めたい、シンプルに強い体を手にしたいのであれば必要ありません。

自重トレーニングは基本無料でできる!

ジムに通うとしたら高い入会金、高い月謝、オシャレなトレーニングウェア。。。
本当にお金がかかってしまいます。

プロテインにかかる金額もバカにできません。

でも自重トレーニングであれば、場所も自宅でできますしお金はかかりません!
これだけでも魅力的だと思いませんか?

自重トレーニングとマシントレーニングの違い

知らないかもしれませんが、化け物みたいに筋肉モリモリのボディビルダー達は常に関節痛に悩まされています。

それもそのはずで、マシントレーニングは狙った箇所をひたすら鍛えるので関節を痛めやすいんです。
ジムに高いお金払って関節を痛めるなんて悲しくないですか?

その点、自重トレーニングは関節に無理な負荷をかけずにバランス良く鍛えることができるので安心です。

自重トレーニングを極めると超かっこいい!!

僕自身体操が好きで良く見るんですが、体操選手ってマッチョな人多いですよね。

それもそのはずで、腕だけで鉄棒をぐるぐる回ったりするわけですからそりゃ筋肉もつきます。

中にはウェイトもしている人もいるかもしれませんが、体操で有名な内村選手なんかはウェイトトレーニングは全くしないみたいです。

自重トレーニングって本当素晴らしい( ゚Д゚)

初心者にもおすすめの自重トレーニングメニュー教えて!

初心者におすすめなのはこちらのトレーニングです。

  • 腕立て伏せ(プッシュアップ)
  • スクワット
  • レッグレイズ
  • プルアップ(懸垂)

レッグレイズはあまり聞きなれないかもしれませんね。
仰向けに横になって、両足を上げたり下げたりする動作です。
こんなやつです^^

ゆっくりやると腹筋にめっちゃ効きますよ。

でも無理はしないでくださいね。
特にプルアップなんかは体重がある人はすぐにはできないと思います。

最初は腕立て伏せとスクワットを中心に筋トレすることをおすすめします。

なので僕が初心者にメニューを組むとしたらこんな感じですね。

初心者向けメニュー

月:腕立て伏せ(きつかったらヒザをついてやる)/10回2SET
火:休み
水:休み
木:スクワット/20回2SET
金:休み
土:レッグレイズ/10回2SET
日:休み

最初はこんな感じがいいと思います。
余力があればプルアップをやってくって感じですね。

やっぱり筋トレ後のプロテインは必要?

自重トレーニングに関して言えば、いらないと思います。

僕は日々の食生活からしか栄養は取ってないので。
なるべく肉、魚、野菜のバランスは意識してますけど。

ボディビルダーみたいに体をでかくしたいんであれば必要かもしれませんね。
でもここまで読んでくれたあなたは、そこが目標ではないですよね?

であればいらないと思います^^

自重トレーニングをはじめたくなったあなたへ

ここまで読んでくれてありがとうございます^^

少しでも自重トレーニングの良さを伝えられていれば幸いです。
簡単にここまで伝えた内容をまとめますね。

自重トレーニングまとめ
  • 自重トレーニングは非常にシンプル
  • 自宅でできてお金がかからない
  • 最初は腕立て伏せとスクワットを中心に
  • プロテイン?肉と魚、野菜をバランス良く食べればよし

ちなみに僕はこの本を参考に自重トレーニングをしています。

暇な時にでも読んでみてください^^

トレーニングに関して、何かお困りごとなどありましたら
いつでもお問い合わせくださいませ!

それではまた!

ABOUT ME
竹本 博人
たけもとー
元ブラック企業のSEプログラマー。このブログではアフィリ・筋トレ・ビジネスに関することなど、見ている方に役立つ情報を発信しています。(家では服着てます。)